ひだ池

池干し時に外来魚指定のへらぶなを救出。その後稚魚放流対応可能。本州全域対応します。(お子様の無料化、新規管理池候補募集)
求)池干し情報 
出)5万or年券謝礼

池干し事案情報ご提供寸志、1日券
(本州全域、規模問わず)

求)新規管理池候補地 
出)10万or年券謝礼

情報ご提供寸志、1日券
(岐阜、愛知、圏内規模問わず)

求)新規管理池オーナー様 
出)経営コンサルタント

(御自身の池または的確な池があれば成功するまでプランニング)

(一緒にへらぶな業界を盛り上げませんか?)

令和元年9月末鎌北湖へらぶな4トン救出搬入いたしました。左から寺田養魚場社長、日研嵯峨様、日研&ベーシック佐竹先生、保勝会市川代表、裸族、利根川ユーチューバー様。

地元テレビ局も来てくださり、アナウンサーの方と記念撮影。

 動画あげてくれたのは赤い服のユーチューバーSBFJ 様。

寺田養魚場社長夫妻と。

~~~~~~~~~

★平成28年10月27日 竜吟湖の外来種駆除活動におきまして、県庁、東濃農林事務所農業振興課、市役所、土岐漁協、地元の方々と連携してへらぶなの引き取り及び稚魚の放流(平成30年11月予定)をさせて頂きました。

★平成30年2月21日、24日 佐布里池耐震補強工事に伴います外来魚駆除活動におきまして、愛知県知事承認、東海市水利管理組合、池の水ぜんぶ抜く:テレビ東京様、地元の方々と連携してへらぶなの救済をさせて頂きました。

関係者様各位におきまして、農業用ため池、自然湖問わず、
★『池干し、外来種駆除かいぼり』等、機会がございましたら、へらぶなを買い取り、もしくは、後年再放流しますことで、漁協様、地域の水産業に貢献したく存じます。
 それぞれの、池の事情に合わせまして、
★へらぶなを漁業として必要としない場合(外来駆除)場合、へらぶな救済
★へらぶな の漁業権を有しておられましたら、後年稚魚(1年物:7寸前後)再放流させて頂きたく存じます。(後年、他の地域への放流でも承ります。)
★なお、へらぶなの引取りに関します、一切の費用、責任は当社が持ちます。
 今後も、行政様、漁協様、各企業様と提携を密に相互の発展に寄与しますゆえ、まずは★『池干し、外来種駆除かいぼり』等、計画がございましたら 
有限会社ひだ池:代表奥村までお待ち申し上げます。敬具