You Tubeにてひだ池の紹介動画が公開されました!

ひだ池によく遊びに来てくださる「しなり屋時間」様が当池の紹介動画を収録、公開してくださいました!ぜひご覧ください。

遠方からのご来場も東海環状自動車道・豊田勘八インターからすぐで安心。

動画でも紹介されておりますが、お子様にはライフジャケット貸し出しを行っておりますので安心してへらぶな釣りをお楽しみいただけます。

まだまだ暑い日が続きますので、熱中症対策万全のうえ、ひだ池に遊びに来てください。

釣果情報2020年8~9月

ひだ池の釣果情報をコメント欄にご記入いただけます。各月の記事に該当する日の釣果をご記入ください。ご記入の際は下記のテンプレートをご活用ください。初回のため、ご案内が長くなりますがご容赦下さい。

↓ここからコピペ

【日付*】
【天気*】
【例会様名】
【お名前(HN可)】
【釣果*】
【釣法*】
【場所】
【コメント】
【その他】

↑ここまでコピペ

例)
【日付*】8/10
【天気*】はれ
【例会様名】〇〇会
【お名前(HN可)】〇〇
【釣果*】100枚
【釣法*】浅ダナ両ダンゴ
【場所】新桟橋○番
【コメント】
【その他】

*は必須項目です。例会様の場合はグループ名をご記入ください。個人の方は省略してください。例会様にて個人名をご記入の際はご本人様の承諾をとっていただくようお願いいたします。記入された時点で書き込まれた内容はお客様の責任となります。ご了承ください。

天気は晴れ、曇り、雨等おおよそでOKです。

以下、ご利用のご注意などを記載いたします。コメント欄に投稿される際は下記内容にご同意いただいたものとみなします。

ひだ池オフィシャルとして釣果報告を記入することがございます。その際はぜひご協力ください。

釣果報告に関しましての個人情報取り扱いについてのご注意、免責事項等はこちらのページにまとめました。必ず、投稿の前にご一読くださいませ。

釣果報告コーナーについての諸注意事項

個人情報取り扱いについてのご注意

コメント書き込まれる際にお名前欄とメール欄がございます。

(重要)メールアドレス収集の目的について

メールアドレスはコメント欄に公開されることはありませんが、運営の都合上プライバシーポリシーに沿って必要最低限のご連絡に使わせていただくことがございます。

(重要)お名前欄について

お名前欄に記入された内容はコメント承認後公開されます。個人名を公開したくないという方はニックネームやHNなどをご活用ください。例会様等団体名単位でのご記入も可能です。

投稿の承認について

初めて投稿される場合、サイト管理人に承認されるまで反映されません。しばらくお待ちくださいませ。なお、不適切と判断されたもの、趣旨と違うコメントについては不承認となることがあります。釣果報告の利便性を損なわないようご協力ください。

免責事項

ご報告いただきました釣果報告についてはお客様の良心に基づいて自己申告とさせていただきますので、その内容をひだ池としては保証するものではございません。事実に基づいた釣果報告をいただきますようお願いいたします。

あくまでも本釣果情報コーナーはお客様の自由な投稿のためのものであり、店頭に掲示してある釣果情報と一致するとは限りません。あくまでも参考程度にご活用ください。

個人情報についてのお取り扱いには十分ご配慮ください。特に例会様釣果報告ご記入の際は個人名の使用許可をご本人様からとっていただきますようお願いします。書き込まれた内容についてひだ池としては一切責任を負いません。

万一許可なくご自分の個人名や連絡先など個人情報が書き込まれているのを発見した場合はすみやかにウェブ担当者行メールフォームよりご連絡ください。できる限り迅速に削除、データ保全、法的な開示請求への対応など対処させていただきます。ただしそれ以上の責はご容赦ください。

ダイワへら試釣会 in ひだ池 レポート

台風接近中の10月21日(土)愛知県 豊田市のひだ池で「ダイワへら試釣会 in ひだ池」が開催されました。

あいにくの雨模様の中、約30名もの皆様にお越しいただき注目の新製品「龍聖・E」を中心にいろいろなダイワへら竿をお試しいただきました。

当日のひだ池は急激な冷え込みと雨の影響で喰い渋りの中、底釣りでは小型が多かったものの、短竿での浅ダナ、チョウチンにはコンスタントにアタリが出ているようでした。

午後からの天候変化を考慮し、スケジュールを変更して午前8時から生井澤テスターによる新製品エサ「荒武者」を交えたセット用バラケの講習を行い、その後11月23日(祝)に同ひだ池で行われる「ダイワへらバトル」の練習を兼ねて9時から11時の2時間で大型5尾重量ルールでミニバトルを楽しんでいただきました。

エサ教室では生井澤FT流セットエサの調整法を解説。その内容は、3種類のバラケをへらの活性を見ながらブレンドしてくというスタイル。刻々と変化するへらの状況に瞬時に対応できるのがメリットだそうです。   

その内容は、

エサ①:ペレ匠 顆粒30cc + 水240cc →数分放置 

    荒武者240cc                           

    鬼武者240cc                     

    速攻かっつけ240cc

エサ②:ペレ匠 顆粒30cc + 水240cc →数分放置

    荒武者240cc

    若武者240cc

    速攻かっつけ240cc

エサ③:底釣りダンゴ120cc + 水60cc

それぞれのベースエサを残し、新ボールにスタンダードな①を一掴みからスタートし、渋く軽くしたい時には②をブレンド、活性が上がってきたら更に①を足していくという要領でウキの動きを見ながら比率を変えて対応。上ずりが気になるときには③を少しずつ混ぜていくということです。粘りが出やすい③を少しづつ後入れするのが肝だそうです。

その後はお待ちかねのミニバトル。5尾検量は予想通り同重量が複数の大接戦でした。

最後の30分でフラシに入れるか、入れないか?が勝敗を大きく左右したようです。

一日雨の中、参加していただいた皆様本当にありがとうございました。         

ひだ池ではこの後、11月3日ダイワへらマスターズ西日本ブロック大会、11月23日ダイワへらバトルと、イベントが目白押しです。

この後のダイワへら試釣会の予定は

10月29日(日) 埼玉県 幸手市 神扇池

11月11日(土) 埼玉県 狭山市 前山の池

11月25日(土) 山形県 山形市 千石の池 

で開催予定です。

参加費無料(釣り場代は各自負担)です。                       

皆様のご参加お待ちしています。

去年のがまかつ試竿会報告

12月9日、がまかつ様並びに、参加者様、お疲れ様でした。

 参加費用無料で、全員に、帽子、タオルステッカー、針2種類

配られておりました。ミニゲームにおきましても1位ヘラバック1式、他多数の豪華な賞品をおくばりいただき、皆様大変満足なご様子でした。ありがとうございます。