新べら放流報告2020年

14日未明、日研様のご協力のもと、無事、本年の新べら放流を総重量1トン実施いたしました。早速午前中から新べらが釣れ始め、全体的に好釣果でした。100枚以上釣ったお客様も!明日も新べらがよく釣れるのを祈念し明日のお客様をお待ちしております。お誘い合わせの件ひだ池にぜひ遊びに来て下さい!

また、早朝、お足元悪い中、放流作業のお手伝いいただきましたお客様、日本へら鮒釣り研究会の皆様ありがとうございました。この場をお借りして御礼申し上げます。

2020年ひだ池トーナメント決勝出場者リスト

2020年11月ひだ池決勝トーナメント出場者様のリスト(敬称略)です。略儀ながら、店頭掲載のリストで失礼いたします。
試合当日は11月28日土曜日です。ご不明な点はメールフォームもしくはFacebookページ、店頭にてお問い合わせください。

NHCトーナメント関西シリーズ第2戦報告 お子様も楽しめるイベントでした

こんにちは!いつもひだ池におでかけくださってありがとうございます。ウェブ管理人です。このたび、日本へらぶな協会さまによるNHCトーナメント関西シリーズ第2戦の会場としてひだ池で大会を開催いたしました。

動画も撮影いたしましたが、編集に数日を要する見込みです。申し訳ありませんが、楽しみにしてお待ち下さい。「編集大変やんね?」と複数の選手様にお声掛けいただきました。ありがとうございます。がんばります。

東レ・モノフィラメント様、達人様、このたびはご協賛いただきまして、ありがとうございました。この場をお借りして御礼申し上げます。

暑さもある程度やわらぎましたので、朝方はパラソル無しで釣られる方も多かったですが、午後はやはりパラソルの花が咲きました。まだまだ暑さ対策、紫外線対策は万全に行きましょう!

当日は関西方面からたくさんのお客様がご来場、地元からも親子連れや一般参加を含め、豪華景品をめぐり20名様にて開催されました。NHCルールとして、朝の1stステージ、休憩後の2ndステージそれぞれ3時間15分という枠の中で5枚重量を競うものとなっており、一度フラシに入れた魚はリリースできないため、どの魚をキープするかが勝負を分けるという面白さがあります。

また、このルールでは3時間ほどで5枚の釣果という枠の制限があるため初心者の方やお子様にもチャンスがあるユニークなルールでして、ベテランの方も数釣る中でリリースか、キープか、時間ギリギリまで枠を残していくかどうかを悩むという駆け引きで盛り上がりました。

そして今大会の目玉?地元の有名レストラン「神戸屋(リンク)」様の特製ハンバーグ弁当を1stステージ上位10名様にひだ池より提供させていただきましたが、これをめぐっての戦いは大いに盛り上がりました。なお、11位以降の選手様にも当池よりお弁当を提供させていただきました。

正直、10時頃のハンバーグをめぐる男たちの戦いはすごかったです。笑いまくりました😂

この重厚感!たまらない!
添付されていたフライヤーです。神戸屋さまでは店内でもあらゆるメニューがございますが、持ち帰り弁当も充実しております。他にもお求めやすいお弁当も色々あります。ぜひご利用ください!

この日は地元から親子でご参加、小学3年生の大樹くんもチョーチン両ダンゴで大健闘!ひだ池のへらぶな釣りを存分に楽しんでいただけたようです。将来が楽しみすぎて、「おとなになってからも来てね!」と声掛けさせていただきました😄やってみると超楽しいへらぶな釣り、次の休日にいかがですか?

豪華景品!

参加賞も含め、豪華景品が揃う大会でした。表彰式も和やかに、そして選手様の楽しいトークで大いに盛り上がりました!

中央が優勝の黒柳様、2位はその左、七里様、3位は右側に森川様、外側左から4位長谷川様、5位芳賀様

今回は地元中京勢が健闘しました。黒柳様、優勝おめでとうございます!

ひだ池としても、今回の反省点が色々ありましたので、来年はより多くのお客様に喜んでいただき、当池のモットー「笑顔」になっていただけるイベントになりますよう全面協力させていただきます!NHC様、ご参加の選手様、遠路はるばるお越しいただきありがとうございました!またお会いできる日をお待ち申し上げます。

NHC NPO法人日本へらぶな協会様 速報http://nhc27.heteml.jp/tournament/2020/09/922-%E9%96%A2%E8%A5%BF%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA%E7%AC%AC%EF%BC%92%E6%88%A6-%E9%80%9F%E5%A0%B1.php

9/22 NHC関西シリーズ第2戦開催  のお知らせ

暑さも少しだけ和らぎ、釣りやすくなってまいりましたね。魚の調子も上向きで、浅ダナ両ダンゴを中心によく釣れております^^

NHC(日本へらぶなクラブ)様トーナメントのお知らせ

きたる2020年9月22日(火)、ひだ池でNHCへらぶなトーナメント関西シリーズ第2戦が開催されます。どなたさまでも当日エントリー可能です。朝6時より受付開始、6:20までにエントリーをお願いいたします。

参加費用は2000円、トーナメント参加者は当日のひだ池入漁料はなんと無料!当日は参加費の2000円だけ、できるだけお釣りのないようお持ちくださいませ。

さらに!トーナメント参加者にはもれなくひだ池よりお弁当をサービスいたします。

さらにさらに!上位10位の選手様には人気のレストラン、神戸屋さまとのコラボで「神戸屋特製ハンバーグ弁当」をご用意しております!

ルールは5枚重量制ということで、どなた様にもチャンスがあるゲーム性の高い大会だと思います。奮ってご参加ください。

詳しくは下記リンクのNHC様お知らせページにてご確認ください。ちなみに前日となる21日月曜日は1000円デーです。大会の試釣にいかがでしょうか??

ひだ池では感染症対策を徹底しております。安心してご来場いただきますよう、心よりお待ち申し上げます。http://www.nhc27.jp/news/archives/2020/09/56e.php

ダイワへら試釣会 in ひだ池 レポート

台風接近中の10月21日(土)愛知県 豊田市のひだ池で「ダイワへら試釣会 in ひだ池」が開催されました。

あいにくの雨模様の中、約30名もの皆様にお越しいただき注目の新製品「龍聖・E」を中心にいろいろなダイワへら竿をお試しいただきました。

当日のひだ池は急激な冷え込みと雨の影響で喰い渋りの中、底釣りでは小型が多かったものの、短竿での浅ダナ、チョウチンにはコンスタントにアタリが出ているようでした。

午後からの天候変化を考慮し、スケジュールを変更して午前8時から生井澤テスターによる新製品エサ「荒武者」を交えたセット用バラケの講習を行い、その後11月23日(祝)に同ひだ池で行われる「ダイワへらバトル」の練習を兼ねて9時から11時の2時間で大型5尾重量ルールでミニバトルを楽しんでいただきました。

エサ教室では生井澤FT流セットエサの調整法を解説。その内容は、3種類のバラケをへらの活性を見ながらブレンドしてくというスタイル。刻々と変化するへらの状況に瞬時に対応できるのがメリットだそうです。   

その内容は、

エサ①:ペレ匠 顆粒30cc + 水240cc →数分放置 

    荒武者240cc                           

    鬼武者240cc                     

    速攻かっつけ240cc

エサ②:ペレ匠 顆粒30cc + 水240cc →数分放置

    荒武者240cc

    若武者240cc

    速攻かっつけ240cc

エサ③:底釣りダンゴ120cc + 水60cc

それぞれのベースエサを残し、新ボールにスタンダードな①を一掴みからスタートし、渋く軽くしたい時には②をブレンド、活性が上がってきたら更に①を足していくという要領でウキの動きを見ながら比率を変えて対応。上ずりが気になるときには③を少しずつ混ぜていくということです。粘りが出やすい③を少しづつ後入れするのが肝だそうです。

その後はお待ちかねのミニバトル。5尾検量は予想通り同重量が複数の大接戦でした。

最後の30分でフラシに入れるか、入れないか?が勝敗を大きく左右したようです。

一日雨の中、参加していただいた皆様本当にありがとうございました。         

ひだ池ではこの後、11月3日ダイワへらマスターズ西日本ブロック大会、11月23日ダイワへらバトルと、イベントが目白押しです。

この後のダイワへら試釣会の予定は

10月29日(日) 埼玉県 幸手市 神扇池

11月11日(土) 埼玉県 狭山市 前山の池

11月25日(土) 山形県 山形市 千石の池 

で開催予定です。

参加費無料(釣り場代は各自負担)です。                       

皆様のご参加お待ちしています。